集中力アップにも期待できる?!シトルリンの効果!

シトルリンは集中力のアップにも効果が!?

脳血流と精神疲労の関係

朝起きたときは頭がぼーっとしてなかなか脳が働きませんよね。それは脳の血流が少ないためです。 脳は、大量に酸素を必要とします。脳の重量は体重の2%くらいですが、この2%の脳が全体の1/4の酸素を消費するといわれているほど酸素を必要とするのです。この酸素をブドウ糖とともに脳に送っているのが血液です。ですから脳の血流が少なくなることは、酸素やブドウ糖といった栄養素が脳に行き渡る量が少なくなることなのです。そして全身の血流がよくないと、心臓よりも上にある脳の血流はさらに悪くなってしまうのです。

何も問題がなければ時間が経って自然に脳の血流が増えて、しっかり脳が働いてくれます。しかしいくら時間が経っても寝起きのときのように頭が働かない状態が続くとしたら、慢性的に脳の血流が低下している可能性があります。このような場合、判断能力や記憶力の低下、集中力がなくなるといった症状がでてきます。

慢性的に脳の血流が悪くなる原因はいろいろ考えられますが、精神的な疲労が強いほど脳の血流が悪くなることがわかっています。通常は一晩睡眠をしっかりとれば脳の血流は改善されて、日常生活に支障をきたすほどの注意力や集中力の低下はなくなります。しかし精神疲労などにより血流の悪化が慢性的な状態になっていると睡眠だけで回復するのは難しくなるのです。

シトルリンによる注意力の改善

シトルリンには血管を拡張して血流を改善する働きがあります。この働きは脳に行き渡る血流量を増やすことにもつながります。

脳機能にとって酸素とブドウ糖などの栄養素を運ぶ血液はとても重要です。シトルリンを摂取してしっかりと脳に酸素とブドウ糖が行き渡ると、脳が活性化され集中力や記憶力、判断能力が向上し、学習能力が高まるといわれているのです。「朝ごはんをしっかり食べないと授業に集中できないわよ」といわれるのも脳に栄養を供給すれば学習能力が高まるわよという意味なのです。

もともと血流がよく、朝ごはんを食べるだけで脳がしっかり働く人は問題ないかもしれませんが、現代社会ではストレスも多く疲労がたまっている人も多いと思います。自覚はなくても疲労がとれていないこともあります。こうした疲労は血流を悪くする原因となります。また疲労だけでなく加齢で血流が悪くなっていることもあります。こうした場合にシトルリンを摂取することで血流を改善し、脳の血流量を増加させる働きを高めることができるのです。

さらにシトルリンが血流を改善する機能は、脳の血流をよくすることで認知症になりにくくするともいわれています。これは記憶力と関係があります。脳の血液量の低下とともに記憶力も低下します。年齢とともに脳の血液量が低下するので、年をとると記憶力が低下し、認知症にもつながると考えられているのです。そのためシトルリンの摂取で血流量が低下しないようにすることで認知症予防も期待されているのです。

集中力アップ・注意力アップにも!シトルリンサプリBEST3
総合評価第1位
バイタルアンサー 第一土地建物株式会社

有効成分アルギニンをクラチャイダムの35倍、マカの86倍である1,600mg配合。シトルリンも黄金比率3:1の割合で配合することで、相乗効果で勃起力を最大限に高めます。

総合評価第2位
DHC シトルリン 港コンサルティング

血流改善を促すNO「一酸化窒素」を生成するL-シトルリンをたっぷり配合しているため、男性の活力復活に効果があるだけでなく、高血圧や冷え性の改善にも効果あり。

総合評価第3位
NEWストロングミサイル Century21マーキュリー

勃起が弱くなった、中折れしてしまうといった悩みに、血流を改善して精力増強に役立つ話題沸騰の成分NOを産生させるシトルリン、その他数々のサポート成分を贅沢に配合。

このページの関連記事

ページのトップへ